2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 揃った | トップページ | 辞令 »

2017年4月 9日 (日)

お千代保稲荷

今日は昼前に天気が回復したので、

昼からお花見にでもと思っていましたが、

風が強かったので、こちらに行ってきました

Img_9448


お千代保稲荷です

岐阜県の海津市にある神社なのですが、

Img_9441

写真にあるように、正式には千代保(ちよぼ)稲荷神社ですが、

この辺りでは、お千代保(おちょぼ)稲荷とか、

お千代保(おちょぼ)さんと呼ばれ親しまれています



商売繁盛の御利益がある事が有名で、月末・正月・15日は非常に混雑します

ただ、今は月末と15日の深夜営業はしていないので、混雑は程ほど鴨。。。

駐車場に車を停め、最初の写真の南口の鳥居をくぐると門前町です

Img_9410

途中にも神社がありましたがスルーし、目的のお店へ

Img_9412


串カツの玉家です

お千代保稲荷には串カツ屋は沢山ありますが、

こちらのお店は金ピカ衣装の名物社長で有名です



Img_9417


串カツは、目の前でどんどん揚げられていくので

取ってソースか味噌に漬けていただきます



Img_9416_2


こちらは、名古屋名物のどて煮

豚のホルモン串を味噌で煮込んだものです



Img_9414


味噌カツ

先程のどて煮の鍋にカツを漬けたものです

大阪の串カツでも同じですが、衛生上の理由でソースも味噌も二度漬けは厳禁です




Img_9415


食べた串をまとめておき、食べ終わったら串を渡して清算です

因みに、混んでいる時は他人の串の上にしれ~っと串を置いていく輩もいるので

注意が必要です



串カツとどて煮をたらふく食べたら、次はこちらへ

Img_9421

たいやきの佐溝屋

こちらも、いつも行列が出来ているお店です




Img_9424


たいやきは普通のあんこと栗入りがありますが、

栗入りは先にオーダーしておかないと待ち時間が長くなります



Img_9427


たいやきと、なぜかいちごオーレを買って

脇道の、少し人の少ないところでいただきます



Img_9428


たいやき

尻尾の方まであんこが詰まっています

やっぱり、たいやきは尻尾まであんこがあった方がいいですよね?


因みにプリンは、嫁が持っているたいやきをロックオンしてます


Img_9429

カートの上で立ってますね

このあと尻尾の生地の部分を少しだけあげました



食べた後は

Img_9431

こんなお店を覗いたり



Img_9433


Img_9439


桜の写真を撮ったり




Img_9411


Img_9419


Img_9420


Img_9430


猫の写真を撮ったり。。。

ちなみに、こちらにいる猫は人慣れしているので写真を撮りやすいです



その後も、お店を眺めながら駐車場へ

Img_9442

昔から変わらなお店や

Img_9444


新しくできたお店がありました

こちらのお店、アンティークな物がディスプレーされていましたが、

その中に、オプティマスのストーブらしきものが見えました

コーラのビンの自販機も、いい味出してますね



Img_9443


ぶらぶらしている時に気が付いたのですが、

お千代保の名物と言えば、串カツ・草もちが有名でしたが、

久し振りに行ってみると、鬼まんじゅうのお店がちらほらとありました

因みに鬼まんじゅうも名古屋名物で、

小麦粉と砂糖を混ぜた生地に、角切りのさつま芋を入れて蒸したお菓子で

熱い緑茶と一緒にいただくと最高です


串カツとどて煮とたいやきでお腹がいっぱいでしたので、

買い食いはしませんでしたが、


Img_9445


おやつにプリンを買って帰りました


久し振りに行きましたが、何度行ってもお千代保は楽しいですね

串カツ食べながらビールが吞めると、もっと楽しいのですが。。。

« 揃った | トップページ | 辞令 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

マロンとプリン」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

食べ物ネタ」カテゴリの記事

迷い猫のみかん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お千代保稲荷:

« 揃った | トップページ | 辞令 »