2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 月命日 | トップページ | バレンタイン »

2017年2月14日 (火)

カルテット

久し振りに連ドラに嵌ってみました

Img_9166


TBSの火曜ドラマ カルテット

嫁が見始めたのですが、マロプリも嵌ってみました







松たか子演じる巻真貴と満島ひかり演じる世吹すずめ、

高橋一生演じる家森諭高と松田龍平が演じる別府司が奏でるカルテット

まだ第2話まで見ていませんが、

第一話の見どころは、やっぱりこちら

Img_9167

唐揚げを食べるシーンですね




Img_9169


マロプリ的には、唐揚げと言えばレモンですが、

このシーンでは、唐揚げレモン論争になります


そもそも唐揚げにレモンをかけるのには意味があります

レモンに含まれるクエン酸が、脂っこい唐揚げの消化を促進させ

ビタミンCがコレステロールを下げ血糖値を安定させます

更に肝臓の働きも促進され、アルコールの分解も助けてくれます

個人的にはいい事尽くめのレモンですが、やっぱりダメな人もいますよね



このシーンでは家森がアンチレモン派で、

唐揚げのカリカリ感が無くなる

健康にいいと言うけれど、唐揚げを食べる時点で健康の事は考えない等、

アンチらしい意見が出てきます

なにが善で、なにが悪かは個人の判断なのでどうでもいいのですが、

やっぱり大人なので、レモンをかける前に確認するのがベターですよね

ちなみにマロプリは確認し、かけても大丈夫といいですよと言われたら

その人にかけるふりをします



因みに、唐揚げの話が飛躍して、巻の結婚話になります

巻と夫は交際期間が短く、夫の好物が分からなかった

ある日唐揚げを作ったら夫が喜んでくれて、

それからちょくちょくレモンをかけた唐揚げを作るようになった


ある日、巻が友達の悩み相談で居酒屋に行くと、

そのお店に偶然にも夫と後輩がいました

巻は夫に声をかけなかったのですが、

後輩が唐揚げにレモンかけますか?と聞いたところ夫は

いい、俺レモン好きじゃなきからと答えたそうです


それを聞いた巻は、2年以上ずっとレモンをかけていたのに言わなくて。。。


それって優しさ?気遣い?許せなかった、夫婦でないと思ったとなるのですが、

ここで、夫婦とは別れられる家族であるとの名言が

個人的には、自分の為に作ってくれたものに対して

不味いとか嫌いとか言えないですよね

夫もアドバイスとして、

レモンをかけない方が唐揚げ本来の味が堪能できるとか言えばいいのですが

言えない人なんでしょうね


ここからさらに話が進み、後輩が奥さんの事愛してますか?と聞くと、

夫は、愛してるけど好きじゃないと答えました

これって。。。なんか分かる気がする

マロプリは結婚して今年で14年目を迎えるのですが、

嫁の事は愛してはいるけど、好きではないかな

そもそも、好きな段階を通り超すと愛になると思うので、

愛しているけど好きじゃないと言うのは、一日の終わりに逢いたい人から

一生の終わりに逢いたい人に変ったと言う事ではないでしょうか?

次に気になったシーンは、こちら

Img_9170


第二話に出てくる、ポテトでジェンガをするシーン

Img_9171


ポテトを1本ずつ抜きながら食べていくのですが、

なんだかとっても面白そうな感じ

食べ物で遊ぶのは行儀の悪い事ですが、

楽しみながら食べるのは、ちょっと面白そうなので一度やってみたいです





ドラマのストーリーもさることながら、

いろいろなシーンで考えさせられる事があるカルテット

続きが楽しみです

ちなみに今日は第4話でしたが、週末に第3話とまとめて見る予定です

« 月命日 | トップページ | バレンタイン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルテット:

« 月命日 | トップページ | バレンタイン »