2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 間違った使い方 | トップページ | サービスマニュアル »

2017年1月29日 (日)

クラウン購入記

2017年も早いもので1か月が過ぎ、もうすぐ年度末

年度末と言えば、お上のかつあげ(税金)の季節

Img_7988


我が家では、この子の処遇をどうするか検討していました

グランビアは2001年1月登録なので、今月で丸16年を迎え17年目に突入

走る・曲がる・止まるは絶好調ですが、

細かい電装品やセルモーターやオルタネーターなど、先々の不安要素は満載

しかも、かつあげ(税金)は15%増しで約7諭吉と、結構な金額



なので、

思い切って次の候補を探すことに



マロプリはこれまでの車歴は、

ターセル → レガシィ(トラックの貰い事故で2週間で廃車) → レガシィ(セダン)

→ プラド → ランクル80 (と同時に、マークⅡ → クレスタ) 

→ グランビア (と同時に、ラパン(貰い事故で廃車) → ラパン 

→ 少し空いて 軽虎 )と、小さな車から大きな車まで乗ってきましたが、

そろそろ年齢的にも落ち着いた車に乗ってみようかなと。。。



ちなみにマロプリは、腐ってもトヨタ派なので、トヨタのセダンで検討

マジェスタ・クラウン・カムリ・マークX・SAI・プレミオ・カローラと続きますが、

この中で候補になりそうなのが、マジェスタ・クラウン・カムリ・マークXですが、

マークXは、少し年齢層が低い様な気がして却下

カムリは、なんとなく昔の庶民派の車のイメージがあるので却下

マジェスタは、ちょっと分不相応な感じがして却下

一番欲しい車なのですが。。。



そんな訳で、消極的な消去法で残ったのはクラウン

クラウンと言えば、マロプリのイメージではこちら

P2110649


7代目に当たる120のクラウン

こちらのCMのキャッチコピーは、”いつかはクラウン”でした

たぶんマロプリと同世代、若しくは上の世代でしたら記憶にあると思うのですが、

衝撃的なキャッチコピーでしたね

衝撃的で、なおかつ記憶に残る名文句でした

ただ、クラウン自体が結構セレブな価格で、

マロプリが車に使ってもいいと思える金額とはかけ離れているので、

いつかクラウンではなく、いつかクラウンを探す事に



この週末に、トヨタ系の中古車屋を数軒回ってみました

条件は、グレードはロイヤルサルーンで排気量は3000㏄

装備としては、HDDナビ・コーナーセンサー・バックカメラ・ETC

色は白かシルバーで、走行距離は1年1万キロくらい



この条件で探し始めましたが、まずつまずいたのが、

アスリートは吐いて捨てるくらいあるのですが、ロイヤルがない

次につまずいたのが、ロイヤルもアスリートも2500㏄ばかりで

3000㏄がない

因みに探したのは、13代目の200型でゼロクラウンの次のモデルです




数軒回っても見つからないので、ネットで検索

すると

Crown2

マロプリの条件に合う車を発見

しかも、少し遠いが同じ県内



Crown


しかも、値段の割に綺麗です



で、早速見に行ってきました

高速を使い1時間強かかってお店に到着

すると、(多分)待っていてくれましたよクラウンが



Img_9122


埃で少し汚れていますが、全体的に外装は綺麗です



Dsc_6949

車内も、見えるところには大きな汚れ等もなく綺麗です

因みにハンドルの下のカバーに傷がありますが、

覗きこまないと見えない場所なので問題なしです



Dsc_6950


HDDナビに、シフトの前の冠マークの下にはオーディオが隠れてます

因みに、見ないと思いますがDVDも見れます



Img_9125


トランクにはロイヤルサルーンのエンブレム

因みにゼロクラウンまでは左側についてます






Dsc_6953


フロントに輝く冠マーク

一目見て惚れてしまいました

ただ、長く乗る予定なので、

恋は盲目ではいけないので細かくチェック



Img_9126

フロントの角に小さな線傷が

フロントにもセンサーが付いているのになぜ?と思いますが。。。


Img_9127

左の後ろの角にも、2本小さな線傷が

こちらもセンサーとカメラがあるのに。。。



Img_9128

で、大きな傷はこちらのミラー

これは少し補修をしてもらう事にしました

外装はこんな感じで、大きな凹み等はなく年式の割には綺麗な状態です



で、肝心な機能的なところですが、

こちらは保証が付いているので、大まかに確認

不具合があったのは、トランクのスイッチ位で他は問題なし



確認が済んだ所で、値段交渉

まずはグランビアを査定してもらいながら、見積もりを貰いました

最初の見積もりでは、5諭吉程の予算オーバーでしたが、

窓にフィルムが貼ってないので、それを見積もりに追加

すると、10諭吉程の予算オーバーになりましたが、

交渉の末、予算よりも2諭吉ほど安くなりましたので購入する事に

目出度くクラウンのオーナーになりました




ちなみに、交渉はお店に着いた時から始まり、

冒頭に条件が揃えば決めて帰ると伝えておいたので、

話はスムーズに進みました

Img_9123

因みに、なぜこの色かと言えば、覆面みたいだから。。。

後ろのエンブレム外して、可視光線率15%くらいのスモーク貼ると

覆面みたいで気持ち悪いですよね~

あと、汚れが目立ちにくいのと値段が安いので

地味なこの色に決めました



中古のいつかのクラウンですが、納車が楽しみです

« 間違った使い方 | トップページ | サービスマニュアル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラウン購入記:

« 間違った使い方 | トップページ | サービスマニュアル »