2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 忘年会 | トップページ | 宴 »

2016年12月28日 (水)

飛燕

先日、こちらへ行ってきました

Pc175996


かがみがはら 航空宇宙科学博物館





Pc176000


来年の春までリニューアル工事を行っているのですが、

収蔵庫だけはオープンしています




Pc175985


こちらが特別展示の入り口

こちらから入場です

で、今回リニューアル中にも拘らず、わざわざ出掛けた目的は、

飛燕を見るためです




飛燕とは、第二次世界大戦の時に岐阜県の各務ヶ原市で生産された戦闘機で、

国内には1機しか残っていないみたいです

ちなみにマロプリはマニアではないので、詳しいことはウェブで調べてください




マロプリが飛燕の事を知ったのは、10月の新聞記事で、

川崎重工の120周年記念展で神戸で展示されると書いてありました

で、神戸の展示の後は、各務ヶ原に来ると言う事が書いてありましたので

見学に行ってきました



Pc175884


中に入ると目の前にはこちらの文字が

MRJの初飛行の映像です



Pc175885


見に行きたかったのですが、なかなか飛ばず見れませんでしたが、

こちらで映像だけ見ることができました



Pc175888


中にはシュミレータもあります


Pc175889


飛燕のコクピットのレプリカも



Pc175890


中は、こんな感じで




Pc175891


こちらは計器類の実物と復元品です




Pc175897


いよいよ実物の登場です



Pc175901


神戸での展示とは違い、バラバラの状態です




Pc175903


Pc175904


Pc175905


Pc175907


Pc175908


Pc175910


Pc175911


Pc175914


Pc175973


Pc175919


Pc175921


Pc175922


Pc175924


Pc175934


Pc175935

Pc175936

Pc175937


Pc175938


Pc175942


Pc175949


Pc175948


Pc175950


Pc175957


Pc175958


Pc175976


Pc175971


写真では伝わりにくいのですが、

実物は、何とも言えない重みと言うか、歴史を感じます


一目見た時、こんな手作り感がありありの飛行機が飛んだの?と思いましたね

過給機付きの1200馬力以上あるエンジンですが、

こんなに空気抵抗が多いと、無駄に力を使うような。。。


興味が有るとか無いは抜きとして、実物を見る価値はあると思います


実物を見たマロプリの感想は、

このような飛行機を作らなくてはならない状況になった事が悲しいことです

家族でも会社でも対国家でも、

人がいれば争い事は多かれ少なかれ起こる事なのですが、

馬鹿な歴史を繰り返す事だけはしたくないですね

珍しく、真面目な話を書いてみました



« 忘年会 | トップページ | 宴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛燕:

« 忘年会 | トップページ | 宴 »