2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 今日の出来事 | トップページ | 仕事帰りに。。。 »

2016年8月 8日 (月)

虎の快適化計画 室内灯編 part3

長々と続いているこのシリーズですが、この週末に少し進展

Img_8032

今回は、枠を制作

Img_8039


こちらの板から切り出します



Img_8040


板厚が0.3と薄板なので、プラ板用カッターで切れ目を入れて折ります



Img_8042


8mmの幅で3本切り出しました



Img_8045


切り出した板に、CADで書いた絵を糊で貼り付け、

孔を開けて行きます

で、長さをカットして、丸めて繋ぐのですが、


Img_8048

ここではんだごての登場です

実は真鍮のろう付けは初体験なので、上手く出来るかどうか。。。



Img_8049


まずは端材で練習ですが、以外とすんなりできました

そんな訳で、いきなり本番

Img_8052


適当な缶で材料を丸め


Img_8053


ろう付け

なんか広がってしまいました

本番に弱いマロプリです


Img_8054


でも、なんとか1個完成です



Img_8078

こんな感じでビーズをぶら下げると、少し完成のイメージがつかめてきました



Img_8056


残りの2本も加工



Img_8057


取り敢えず孔開けまでは完了しました




Img_8055


今回使用した道具達


Img_8058


ピンバイスとドリル

真鍮は柔らかいので、薄板なら電動ドリルを使うよりも

ピンバイスの方が綺麗に孔開けが出来ます



Img_8060


はんだごて

80Wの金属加工用です

電子工作用だと30W位ですが、多分作業効率が悪いです



Img_8059


はんだとフラックス

ヤニなしはんだなので、フラックスは必需品です



Img_8061


プラ板用カッター

薄板の金属のカットには欠かせないカッターです

本来の使い方ではありませんけど。。。



いつの間にか道具の紹介になっていましたが、

なんとかお盆休みには形になりそうな感じです

« 今日の出来事 | トップページ | 仕事帰りに。。。 »

車ネタ」カテゴリの記事

工作ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虎の快適化計画 室内灯編 part3:

« 今日の出来事 | トップページ | 仕事帰りに。。。 »