2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 第27回 トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル part2 | トップページ | 第27回 トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル part3 »

2016年6月 1日 (水)

第6回 オールドカーin K's ROAD  part3

前回の続きです

こちらの車からスタート

P5292521

アルファロメオ・ジュリア



P5292524


ロータス・ヨーロッパ



P5292526


ボンネットには星印が



P5292527


マロプリと同世代か、少し上の世代ならすぐにわかると思うのですが、

サーキットの狼の主人公である、風吹裕矢の愛車(風)です

星のマークは、バトルで勝つと一つづつ増えて行く代物

懐かしいですね~




P5292529


プリンス・グロリア




P5292532


P5292533


P5292534


P5292535


P5292536


クラウンだらけです

いつの時代も人気のクラウンです




P5292541

ミニ

ミニ虎です




P5292543


シャンテ

今時の軽と違い、愛嬌がある顔です




P5292555


typeⅠ





P5292561


ハコスカ




P5292562

モーガン



P5292564

Y30 セドリック



P5292652


P5292656


あまり見かけないセダンのブロアムVIPです



P5292648

ダッシュボードには、アピールポイントが

確かに最近の工業製品の車にはない、贅沢な造りです



P5292650


P5292651


後ろには、懐かしい自動車電話

平野ノラに乗って欲しいですね~




P5292655


助手席にはさり気なく、小泉今日子のザ・ベストが置いてありました

調べてみると86年頃の作品と思われますが、

CDではなく、カセットであるところがポイント高いですね~

今回のイベントで、個人的なアワードでした


今回は、この辺で

続きは次回

 

« 第27回 トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル part2 | トップページ | 第27回 トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル part3 »

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6回 オールドカーin K's ROAD  part3:

« 第27回 トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル part2 | トップページ | 第27回 トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル part3 »