2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 物置 | トップページ | 明勝 »

2016年2月 1日 (月)

コンプレッサーの試運転

先日購入したコンプレッサー

やっとこさ試運転をしてみました

Img_6910_2


まずは取説に従いエアーフィルターとジョイントを取付て、

オイルを入れます

が、オイルの注入口が小さいので漏斗がないと厳しいのですが、

生憎持ち合わせがなく。。。



途方に暮れている所で、こんなものを発見

Img_6977


コンタクトレンズの洗浄液の入れ物

こちらの口が丁度良さそうなサイズに見えたので、

Img_6978


先端と

Img_6979


お尻をカットして洗浄

給油口に刺してみると

Img_6980


シンデレラフィットです

因みに、ねじ込んでいくとピッタリと嵌りますし、

使用後は

Img_6982


キャップもできます






で、早速オイルを投入

Img_6981


レベルゲージを確認しながら入れて行きます

オイルが400ml入っているので、少し残ります



Img_6983

オイルを入れたら電源ON

けたたましい音と共に圧力が上昇していきます

因みにカタログ上の騒音値は、正面1.5mで80dBですが、

昼間ならそんなに気にならないレベルだと思います

車のマフラーの騒音値の基準が、90~100dB程度なので、

それを基準に考えると大体レベルが想像できると思います



Img_6985


で、圧が0.85Mpaになると停止します



Img_6988


手前側のメーターについているレギュレータで使用圧を設定出来るので

0.6Mpaに設定してみました



で、エアーガンを使って掃除機のフィルターを掃除してみたのですが、

圧力が高いのでブラシで掃除するのとは比べ物にならない位

綺麗に掃除できるのですが、

タンク容量が小さいので、すぐにコンプレッサーが起動します


このあたりは仕方がない所ですが、

頻繁に使うのであれば補助タンクが欲しくなりそうです




使用後にはドレン抜きをするのですが、

Img_6989


ドレン抜きをすると、下の土が濡れていました

今回は15分程運転しただけですが、短い時間でもこれだけ出るので

長時間使用すると、かなりの量が出そうです

またドレンに混じっていると言う事は、使用するエアーにも混じっているので

フィルターを付けた方がベターの様な気がします



短時間の運転でしたが、問題点が見えてきたので

次回使用時までに改善をしなくては

« 物置 | トップページ | 明勝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンプレッサーの試運転:

« 物置 | トップページ | 明勝 »