2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 正月二日目 | トップページ | ふなぐち一番搾り »

2016年1月 4日 (月)

正月休み最終日

今日から仕事始めのところもありましたが、マロプリは今日までお休みでした

お休み最後の今日は、先日壊れた換気扇を修理しました

Img_6626

注 ; この先の作業に関しては自己責任でお願いします





年末に大掃除をした時に、パネルを取り付けるネジが馬鹿になったのですが

こちらを使って修理

Img_6615


ブラインドナットです

他社の商品名だとポップナットとかです


Img_6649


こちらのナット、板に差し込みカシメることでネジ山が作れます



Img_6650

ブツはこんな感じ

上のフランジが引っ掛かりになります

Img_6651

で、中に見えるネジ山を手前に引っ張ると、

フランジの下側が潰れて母材に固定されます


Img_6627


馬鹿になったネジ孔の所に



Img_6628


下孔を開け



Img_6630


ブラインドナットを入れてカシメて完了

孔を開けた後のバリ取りが雑なので少し浮いてますが

対象物が軽く振動もないので、機能的にはノーブロブレムです




Img_6632


いずれ馬鹿になるであろう反対側もついでにカシメておきました

こちらは丁寧にバリ取りしてあります

ちなみにカシメは専用の工具がありますが、リベッターで代用できます

Img_6648


リベッターのノーズピースにφ4.1の孔を開けます

(今回はM4のブラインドナットを使用)

ちなみにノーズピースを潰したくない人は、アンカーボルトで代用が出来ますが

加工が少し面倒ですので、

マロプリは使う事は無いであろうと思われる4.8mmのノーズピースを加工しました




で、リベッターからジョーを取り外し、元通りに組み直します

Img_6647


写真のジョーだけ外して、プッシャー以降はそのまま戻します



Img_6638


ノーズピースの孔にM4の寸切りボルトを通し、

リターニングナット側には六角ナットを、

ノーズピース側にはブラインドナットを取り付けます



で、そのままリベッターを握ればカシメる事が出来ます

が、適正なカシメ量が決まっているので調整が必要です



今回はちょっと失敗をしたので

Img_6640


カシメた時に寸切りボルトが曲がってしまった

この状態でもカシメは出来ましたが、

斜めにカシメられるのであまり好ましくないです



ちなみにこのネタはネットでナッターを探している時に見つけたのですが、

これを考えた人って。。。

天才ですね~

見た瞬間になるほど~と感心しました

リベッターは0.1諭吉位で買えますが、ナッターは5倍くらいしますからね~

しかも利用頻度の少ないリベッターが有効活用できるので一石二鳥です

ちなみに、リベッターとナッターが一つで賄える工具もあります



正月休み最後なのに、大掃除の後始末をしていたマロプリでした

ちなみに年中有休のプリンとみかんは

Img_6665

寝姿がシンクロしています



Img_6666


先日買ったおもちゃを枕元に置いて寝るプリン

可愛いですね~



Img_6667


座椅子の上で寝ているみかんも、これまた可愛いですね~



明日からは仕事

また普通の生活に逆戻りです

今回は休みが長かったので、社会復帰できるかな?

« 正月二日目 | トップページ | ふなぐち一番搾り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

マロンとプリン」カテゴリの記事

工作ネタ」カテゴリの記事

迷い猫のみかん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正月休み最終日:

« 正月二日目 | トップページ | ふなぐち一番搾り »