2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 第30回大芝高原まつりinクラシックカーフェスティバル part3 | トップページ | 第30回大芝高原まつりinクラシックカーフェスティバル 番外編の続き »

2015年8月26日 (水)

第30回大芝高原まつりinクラシックカーフェスティバル 番外編

今回は、いつもと違った角度で撮った写真をお届けです

普段は前側から撮る事が多いのですが、

今回は後ろ姿と個人的に気になったものを紹介です

こちらからスタート

P8226784


フロンテ


こちらの車

P8226786


軽自動車で初めてゼロヨン20秒を切った3連キャブのSSです


P8226787


窓越しに車内の写真を撮っていると、



P8226788


オーナーの女性がドアを開けて撮らせてくれました

因みにpart2のシャンテの後ろに写っているのがオーナーですが、

車もcuteですが、顔出しできないのが残念なくらいprettyなオーナー様でした






P8226796


初代カローラバン

今時の車では見る事が出来ない、2ドアのバンです



P8226797


車内もシンプルで素敵。。。

というよりも、祖父が乗っていたので懐かしいです

床から不細工に伸びるシフトレバー、

子供の頃によくいじくりまわしました





P8226801


N360


P8226804


見にくいですが、社内にはレトロなラジカセが





P8226808


水中メガネの愛称でお馴染の、ホンダZ

GSSなのでミッションは5速です



P8226807


車内はメーターがいっぱい

パッと見ただけで17個の追加メーター

ドライブする時は見る所が多過ぎて忙しそうです





P8226811


S600



P8226812


ウッドのステアリングと、床からまっすぐ伸びたシフトレバーがいいですね~





P8226792


こちらのフロンテ

P8226795


外装はハイブリットと言うかフランケンシュタインみたいですが



P8226794


インパネ周りはピシッと綺麗に纏めてます




P8226816


プリンス グロリア



P8226818


綺麗で優雅なラインです



P8226820

レトロな横長のメーター




P8226823


通称殺人ミラーと呼ばれる、ステーよりも前に迫り出しているミラー

この突起部により通行人が刺殺される事故が起こり

1965年(昭和40年)に法改正され使用禁止になりました

殺人ミラーと言われていますが、ミラーに映るのは微笑ましい親子の姿ですね


ちなみにこちらの車は法改正前の62~65年式と思われます




P8226828


ダットサン210



P8226829


国内ではサニーですが、ダットサン210と呼ばれると

ちょっとお洒落です



P8226826


もちろん左ハンドルですが、

ハンドルの左下にある四角い箱には、TISSUESと書いてあります

純正のティッシュケースでしょうか?

こちらもちょっとお洒落です




P8226845


ホーミー



P8226846


シンプルな働く車って感じの内装です





長くなりそうなので、今回はこの辺で

続きは次回

« 第30回大芝高原まつりinクラシックカーフェスティバル part3 | トップページ | 第30回大芝高原まつりinクラシックカーフェスティバル 番外編の続き »

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第30回大芝高原まつりinクラシックカーフェスティバル 番外編:

« 第30回大芝高原まつりinクラシックカーフェスティバル part3 | トップページ | 第30回大芝高原まつりinクラシックカーフェスティバル 番外編の続き »