2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 第11回ブルーメの丘ミーティング part5&第二会場編 | トップページ | 祝19000キロ »

2015年7月 6日 (月)

食い倒れツアーin三重

先日、会社の人達と三重県まで食い倒れツアーに

休日は高速が混雑するので早目に家を出たのですが、

予想に反して高速はガラガラ

予定よりかなりスムーズに流れたので、先に寄り道を

Img_5386


伊勢神宮へお参りです







まずは外宮からお参り

Img_5388


Img_5390


雨が降っていたので、幻想的な感じでした

外宮に続き、次は内宮へ

Img_5433


Img_5434


Img_5439


こちらも幻想的な感じでした

お参りの後は、

Img_5393


おかげ横丁へ




Img_5403


まずは豚捨で

Img_5404


コロッケを




その後、

Img_5406


こちらで松阪牛を

Img_5408


松阪牛を食べながら、朝から日本酒です

ちなみに、おかげさまの大吟醸ですが、サラサラと呑めてしまいます

お酒を呑んでいると、どこからか太鼓の音が


Img_5415

Img_5414


神恩太鼓の演奏でした

その後は、


Img_5424

酢牡蠣


Img_5425


焼牡蠣



Img_5446


うの花どーなつ



Img_5448


おかげさまのしぼりたて生原酒を頂きました



その後は、

Img_5453


お土産の定番の赤福を購入

Img_5454


こちらの橋が、黄金伝説でU字工事が並んでいた橋です



その後も、おかげ横丁とおはらい町を散策

Img_5398


Img_5399


Img_5416


Img_5410


Img_5445


Img_5450


Img_5449


銀行も、こんな感じでレトロです

Img_5442


猫もいました


内宮の後は、こちらへ

P7056638


本日のメインの東洋軒

こちらの紹介は後日にしますが、こちらでお昼ごはんを頂きました

お昼ご飯の後は、近くのこちらへ

Img_5476


氷花餃子

三重で餃子と言えば、津餃子

Img_5474


噂の通りデカいです

Img_5475


タバコと比較すると、大きさがわかります

Img_5470


ビールと一緒に頂きました

Img_5472


ビールが余ったので、レバニラも追加でオーダーしちゃいました

鱈腹お昼を食べたのですが、今度は間髪入れずに甘味を

Img_5477


Img_5478


蜂蜜まん本舗

三重県津市のグルメで検索すると出て来るお店です

他には、天むす発祥のお店や味噌かつ発祥のお店も出てきます

こちらでは、お店の名前にもなっている蜂蜜まんを

Img_5479

Img_5481

中にこしあんが入ったスイーツですが、お店の中で出来立てを頂くのがお勧めです

お味の方は、パリッとした生地に仄かにかほる蜂蜜のかほりと、

甘さ控えめのあんこで、軽い食べ味です

ちなみに2個いただきました

おやつも食べてお腹も満足したところで、のんびり帰宅

帰り道で寄り道
  
Img_5482


ヒモノ食堂

マグロレストランで有名な大遠会館の前にある食堂です

こちらで会社の人が干物をお買い上げ

もちろん大遠会館も偵察して帰ってきました



今時期は日が長いので、まだまだ外は明るいのですが、

時計を見ると晩御飯の時間なので、こちらでご飯を食べて帰る事に

Img_5508


鉄神です

こちらの詳細も後日ですが、

Img_5484


呑んで

Img_5486


呑んで


Img_5499


呑んでしまいました

まあ、運転手がいるから呑めるのですが。。。





こんな感じの、朝から晩まで呑んで食べての食い倒れツアーでした

家に帰ってきたら、体重が3キロも増えてました

« 第11回ブルーメの丘ミーティング part5&第二会場編 | トップページ | 祝19000キロ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食い倒れツアーin三重:

« 第11回ブルーメの丘ミーティング part5&第二会場編 | トップページ | 祝19000キロ »