2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 半蔵 | トップページ | 電気ケトル »

2015年2月15日 (日)

またまた自作スモーカー2号の改良

先日改良した自作スモーカー2号。

またまた改良しました。

Img_4369

 

今回は、温度計と空気孔の追加です。

購入した温度計はこちら。

Img_4489


SOTOのスモーカー用温度計です。




追加と言っても差し込むだけなので、軸の径を測定

Img_4491

約4mmですね。




早速孔開け。

Img_4493_2


上部にケガキを入れて、煙抜きと温度計を兼ねた孔を3個追加です。

温度計を差し込んでみると、

Img_4494


ぴったりです。


Img_4497


網との干渉もなく、いい感じです。




早速、効果の確認を。

Img_4524


ウインナーと

Img_4525


ちーちくと、

Img_4526


チーズを投入して燻製開始。


Img_4533


温薫ですが、気温が低いせいか少し温度が低めですね。



Img_4534


煙はいい感じで出ています。



放置プレーする事、数時間。

Img_4544


完成。

Img_4545


色付きもばっちりです。




今回は温度計を買ったので、温薫だけでなく熱薫も。

Img_4520


久しぶりの登場のユニフレームのスモーカー。



スモーカーが小さいので油断すると、

Img_4514


温度が上がり過ぎます。



Img_4508


因みに熱源は、アルコールストーブです。

自作のスタンド用フックで引っ掛けてあります。



Img_4509


風が強めでしたので、エビスの風防もセットしてあります。



Img_4519


アルコールストーブが全開ですと、温度が上がり過ぎるので、

こちらも自作の火力調整蓋で、こまめに温度調整します。


が、温度計と睨めっこしながらの温度調整は結構面倒です。

サーモスタット付きの電熱器なら楽なのですが、

好きな事なら”面倒=楽しさ”でもあるので、寒さに比べたらあまり苦にはなりません。




Img_4516


温度を保ちながら、熱薫の完成。



Img_4523


今回は、お手軽な焼売の燻製です。

途中、チップが炎上するハプニングがありましたが、いい感じに出来てます。


これで、今週もお酒のつまみが出来ました





ところで、今週も出番のなかったプリンとみかんですが、

Img_4530


仲良く寝ています。



Img_4532


カメラを向けると目を開けるプリンと、



Img_4535


カメラを向けても、気にせず目ているみかん。

どちらも可愛い寝顔です。




« 半蔵 | トップページ | 電気ケトル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

マロンとプリン」カテゴリの記事

燻製」カテゴリの記事

食べ物ネタ」カテゴリの記事

迷い猫のみかん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた自作スモーカー2号の改良:

« 半蔵 | トップページ | 電気ケトル »