2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 第29回大芝高原まつりinクラシックカーフェスティバル part2 | トップページ | 第29回大芝高原まつりinクラシックカーフェスティバル part4 »

2014年8月25日 (月)

第29回大芝高原まつりinクラシックカーフェスティバル part3

前回の続きです。

こちらの車からスタート。

P8234262

P8234260


27レビン





P8234264


P8234266


37レビン





P8234273


P8234268


初代カローラ

しかもバンです



マロプリが小学生の頃、母方の祖父が辛子色の同型車に乗っていました。

助手席からシフトチェンジをさせてもらったことを思い出します。

昭和54年の豪雪で車庫が潰れてペシャンコになって廃車になってしまいましたが、

子供の頃の思い出の車です。


P8234270


あの不自然に曲がったシフトノブが懐かしいですね~。

確かクーラーが付いていなかったので、いつも三角窓を開けて走ってましたね。

今では窃盗犯の格好の餌食となってしまう三角窓ですが、

個人的には復活して欲しい装備です。





40年近く前の思い出に浸った後は、こちら


P8234275


P8234277

27レビン

先程と同じ写真ではと思われそうですが、ホイールとミラーが違います。




P8234284


P8234280

240Z


P8234282


左ハンドルです



P8234283

オーバーフェンデーのリベット留めがカッコよかったので、

リベットにピントを合わせてみました。





P8234285


P8234288


ダルマセリカ

人気のあるGTではなく、STと言うところが渋いです






P8234290


P8234292


P8234297


P8234295


P8234299


P8234301


P8234306


P8234302


ヨタ8が4台

P8234304


5500RPMあたりからレッドゾーンのタコメーター。

あっと言う間に回ってしまいそうです。

ちなみにマロプリの車も、5500RPMからレッドゾーンです。

高速でも2000RPM以上回す事は稀なので、

そこまで回した事はありませんが。。。





P8234308


P8234310


ベレG




P8234320


P8234312


ロータス ヨーロッパ

こちらも懐かしい1台ですね。

昔サーキットの狼と云う漫画ありましたが、

主人公の風吹裕也の愛車がヨーロッパでした。

漫画の中に実車が登場する所、また当時のスーパーカーブームで

至る所でスーパーカーを展示していたので、

子供ながら非常に印象に残る漫画だったと思います。

P8234316


美しい下回り

P8234322


P8234325


こちらの車両は、最終型のヨーロッパスペシャルでした。

それにしても、車両重量が730㎏とは。。。

マロプリの軽虎よりも軽いです


P8234330


P8234314


ローアングルで撮った方が、カッコいいですね。




P8234331


P8234333


ダルマのGT





P8234343


P8234335


プリンス グロリア

P8234354


P8234350


お隣にも同型車が。

こちらには、

P8234352

パンダ号が載っていました。




P8234464


P8234341


P8234348


P8234339


プリンス自動車工業といえば、スカイライン・クリッパーなどがありましたが、

どれもデザインが素敵ですよね。

こちらのグロリアも、痺れるようなデザインです。





今回は、この辺で。

続きは、また次回。



« 第29回大芝高原まつりinクラシックカーフェスティバル part2 | トップページ | 第29回大芝高原まつりinクラシックカーフェスティバル part4 »

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第29回大芝高原まつりinクラシックカーフェスティバル part3:

« 第29回大芝高原まつりinクラシックカーフェスティバル part2 | トップページ | 第29回大芝高原まつりinクラシックカーフェスティバル part4 »