2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« ホットサンド | トップページ | 名古屋ノスタルジックカー2&4フェスティバル 2014 »

2014年6月18日 (水)

峠の釜めしをリサイクル

先日、棚の整理をしていたら、こんなものが出てきました。

Img_2718


峠の釜めしの容器です。

こちらの容器、調べてみると益子焼の土釜だそうで。。。



おぎのやのHPを見てみると、ご飯の炊き方が紹介されていました。

そんな訳で、早速実験開始。


Img_2720


まずはお米を研いで、30分程吸水させる。



Img_2727


お米を容器に移し、火にかける。



Img_2731


沸騰してきたら、



Img_2732


少し隙間を開けて蓋をして、




Img_2728


吹きこぼれないくらいになったら蓋をして、

少し焦げるような匂いがしてきたら火を止めて10分程蒸らす。



Img_2735


完成

作ってみると、意外と簡単に炊けました。

しかも、蓋なしで、最後だけ蓋をすれば炊ける。

これは意外でした。

蓋を開けてはいけないのは、蒸らす時だけですね。

で、早速食してみました。

Img_2740


うっすらですが、おこげも出来ています。

食してみると、お米の甘みが感じられる旨しです。

炊飯器で炊くより少し手間はかかりますが、手間以上の美味しさでした。

« ホットサンド | トップページ | 名古屋ノスタルジックカー2&4フェスティバル 2014 »

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 峠の釜めしをリサイクル:

« ホットサンド | トップページ | 名古屋ノスタルジックカー2&4フェスティバル 2014 »