2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 第5回クラシックカーミーティングin美濃 最終回 | トップページ | シャンプーとコペンのマイナーチェンジ? »

2014年4月 5日 (土)

お花見

今日は嫁もマロプリもお休みでしたので、プリンとお花見に行ってきました。

P4050233

木曽三川公園に行ってきたのですが、昨日は荒れた天気であった為、

かなり花びらは落ちていました

P4050232


桜は寂しかったのですが、こちらの方は、

P4050236


テンション高めです




P4050242


走って、



P4050299


休憩して、




P4050304


走って、



P4050305


走って、



P4050306


走って、、、

笑顔満点です。



P4050295


体育館に隠れて見えなかったタワーも、見えるところまで走ってきました。




肝心の桜ですが、

P4050258


P4050259


P4050284


所々、綺麗に咲いていました。




桜と言えば、この季節に聞きたくなるのは、この曲ですね~。


(PV)ケツメイシ - さくら 投稿者 Daisaku0902

ケツメイシのさくら。

桜の散り行く儚さを、ヒュルリーラと表現している所が好きです。

そしてもう1曲はこちら。


人生の扉 投稿者 amorphous001

竹内まりやの人生の扉

こちらの曲は、あまり桜のイメージの曲ではありませんが、

昨年マロンが手術をした頃、仕事帰りの車の中でipodから流れてきた曲です。

この曲の歌詞の中に、

春がまた来るたび 一つ歳を重ね、、、

・・・

・・・

・・・

満開の桜や 色付く山の紅葉を

この先いったい何度 見る事になるだろう、、、のフレーズがあるのですが、

手術をしたマロンの事と重なり、自然と涙が溢れてきたかな。


結局マロンは、紅葉も桜も見ることなく旅立ってしまいましたが。。。



さくらと言えば、少し悲しい曲が多い様な気がしますね。

それにしても、なぜ日本人は桜が好きなのでしょうか?

一説によると、

長い冬を耐え、美しい花を一斉に咲かせる「生命の息吹」と、

あっという間に散ってしまう「儚さ」が、まるで人生のようだから。

どんな人にでも、この世に生を受けた以上いつか必ず死が訪れます。

この仏教的な諸行無常を桜の花が象徴しているのからだそうです。

とある調査によると、日本人の99%が好きだと言う桜ですが、

マロプリも桜は好きですが、どちらかと言えば花より団子ですかね~。

今年は団子のない桜でしたが、プリンの笑顔が何よりの団子だったかな?

« 第5回クラシックカーミーティングin美濃 最終回 | トップページ | シャンプーとコペンのマイナーチェンジ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

マロンとプリン」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お花見:

« 第5回クラシックカーミーティングin美濃 最終回 | トップページ | シャンプーとコペンのマイナーチェンジ? »