2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 第24回 トヨタ博物館 クラッシックカーフェスティバル part4 | トップページ | 第24回 トヨタ博物館クラッシックカーフェスティバル 第二会場編 »

2013年5月30日 (木)

第24回 トヨタ博物館クラッシックカーフェスティバル part5

今回は、会場での様子を。

P5263712


前回も紹介した、ロールス・ロイス ファンタムⅡ

結構な人気で、会場での写真は撮れなかったのですが、

後ろのバンパーを見ると、

P5264637


バンパーの端とボディーの間には、不自然な金具が。

以前どこかで読んだ事があるのですが、バンパーとボディーの隙間が大きく、

車検が取得できないので、なるべくデザインを崩さない様に取り付けてあると。

確かこの車の事だったと思ったのですが。。。


P5264636


それにしても、優雅なデザインですね~。

流石はロールス・ロイスです。




P5264653

トヨタ博物館所蔵の、ロールス・ロイス ファンタムⅢ

ゴールドのボディーがまぶしいです。



P5264657

こちらもトヨタ博物館から、コード810 4ドアセダン





P5264663

こちらも博物館から、ダイハツ オート三輪 SA-6型





P5264667

テールのダイハツの文字がイカしてます。




P5264676


他にも、お爺ちゃんと孫や、

P5264679


LFAが展示されていました。




P5264688


ギャランGTO MRですが、

P5264689


ゴールドのヘッドカバーがまぶしいです。



P5264690


ギャランΛのエンジンは、

P5264691

ASTRON80




P5264693


ランタボのエンジンは、

P5264696


SIRIUSU

三菱のエンジンには、名前が付いていましたね~。





P5264738


マロプリもむかし憧れたレンジローバー。

P5264736


高級感と、高いオフロード性能を兼ね備えた一台ですね。



P5264777


最後は、またまたDSですが、

P5264782


何度見ても美しいです。

インテリアも、

P5264781


ソファーの様なシートに機能的なインパネ。

今の車では考えられない贅沢な作りですよね。

煎餅座布団みたいなシートを付けて、高級を売りにしている今時の車も、

考えて欲しいですよね。

本当の贅沢の意味を。。。



今回も、いい車が沢山揃っていました。

流石はトヨタ博物館です。

今から来年が楽しみです。

« 第24回 トヨタ博物館 クラッシックカーフェスティバル part4 | トップページ | 第24回 トヨタ博物館クラッシックカーフェスティバル 第二会場編 »

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第24回 トヨタ博物館クラッシックカーフェスティバル part5:

« 第24回 トヨタ博物館 クラッシックカーフェスティバル part4 | トップページ | 第24回 トヨタ博物館クラッシックカーフェスティバル 第二会場編 »