2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 第24回 トヨタ博物館 クラッシックカーフェスティバル part2 | トップページ | 第24回 トヨタ博物館 クラッシックカーフェスティバル part4 »

2013年5月28日 (火)

第24回 トヨタ博物館 クラッシックカーフェスティバル part3

前回の続きです。

いよいよ国産車の登場です。

P5264076


最初は83年式と新し目のクレスタから。

こちらは女性のオーナーでした。

P5264082


左ハンドルの観音クラウン




P5264116


クラウン エイト

昨年も参加されていましたが、今回はボンネットが開いていました。

オーナーの説明によると、

P5264732


写真の手を広げている個所の両端に、溶接で延長した跡があるのですが、

この幅分がクラウンエイトと40系のクラウンとの大きさの違いだそうです。

40系を前後左右にストレッチしたのがエイトだそうです。

専用設計ではなかったのですね。



P5264127

ランドクルーザー40




P5264135


ダットサンの青い鳥

そう言えば、いつの間にか青い鳥の車名が消えてシルフィだけになってましたね。

P5264158


セドリックに



P5264170


セドリック エステートワゴン

こちらの車、美濃のイベントでも走ってましてね。




P5264205


ダットサン280Z



P5264212


フェアレディZ




P5264219


NⅢ360




P5264227


S800クーペに



P5264241


S800



P5264249


2台赤が続いたSですが、最後は黄色のS800です。

また次回。

« 第24回 トヨタ博物館 クラッシックカーフェスティバル part2 | トップページ | 第24回 トヨタ博物館 クラッシックカーフェスティバル part4 »

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

初めまして、クレスタのオーナーの稲葉と申します。アップしていただいてとってもうれしいです。

今回、参加した女性オーナーは私一人。もう一人いらしたのですが入院中とのことでした。

30年前ツインカムでもないのにマニュアルを注文したので納車まで1か月もかかり、

届いたクレスタの車体番号に私の生年月日が刻まれていました。

14年前にレストアしてピカピカ^^ 

大好きなクレスタ かなった夢、

次はトヨタ博物館に展示してもらうことが夢かな(o^-^o)

(余談ですが、4月5日納車されたので、その日をクレスタの誕生日にして、長男は4月6日生まれ、次男は4月7日生まれです)

creco様、コメントありがとうございます。

当日はピカピカのクレスタと同じくらい、稲葉様も輝いていましたよ。
それにしても、ツインカムじゃないマニュアル車なんて。。。
マニアックすぎます。
しかも車体番号が誕生日だなんて素敵ですね。
新車当時はあまり話題にならない車だったのかもしれませんが、
今となっては大変貴重な車ですよね。
いつまでも大切にしてください。

次の夢はトヨタ博物館ですか。
その時は見に行きますので是非一報を。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第24回 トヨタ博物館 クラッシックカーフェスティバル part3:

« 第24回 トヨタ博物館 クラッシックカーフェスティバル part2 | トップページ | 第24回 トヨタ博物館 クラッシックカーフェスティバル part4 »