2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 麺屋ここいち 元祖尾張中華そば 本店 | トップページ | カップヌードル ブラック味噌 »

2013年2月 3日 (日)

節分

2月3日、今日は節分。

という事で、こちらを食しました。

Img_0100


恵方巻きです。

今日は節分なので、鬼は外という事で嫁はお出掛けでしたので、

少々奮発してみました。

Img_0104


こんな感じで10種類の食材が入った恵方巻きです。

断面は、

Img_0102


すごい事になってます

今年は南南東の方を向き、一人黙々と食べました。



ちなみに、今日は恵方巻きの他にも、

Img_0098

イワシの天麩羅や

Dsc_0725


お昼にはお蕎麦、


Img_0097


夜にも祝杯も。

(お昼のジョッキはお水ではなく焼酎です)

なぜ祝杯かと言えば、今日でマロプリの(後)厄年が終わりました。

そんな訳で、お昼には年越しそば、夜はイワシと恵方巻きを頂きました。


ちなみに、マロプリも知らなかったのですが、

江戸時代の後期には、節分の日に食べる蕎麦を年越し蕎麦と呼んでいたそうです。

節分とは季節の変わり目の事で、立春・立夏・立秋・立冬の4回あるが、

とくに立春の前日を称して節分と呼ばれているそうです。

立春の前日の節分は大寒の最終日。

つまり冬から春への節目の日である。

そのため江戸時代には、

大晦日ではなく節分を本当の年越し(立春が年の改まる日)という考え方があった。

節分に食べるそばを年越しそばと呼ぶようになったのは、そのためというらしいです。

この時に初めて解けた疑問があったのですが、

なぜ節分で厄年が終わりなのか。

上の件にある様に、節分を本当の年越しと言う考えがあった為、

節分で厄が終わると考えられます。

ちなみに厄年の終わりには諸説あるので、よく分かりませんが。。。


やっと厄年が終わりほっとしたマロプリですが、

それにしても、世の中には知らない事が沢山あるもんです。

マロプリが無知なのもありますが、

節分に蕎麦を食べるなんてスーパーのチラシで知ったのですが、

調べてみると、ちゃんとした理由があるんすね。

« 麺屋ここいち 元祖尾張中華そば 本店 | トップページ | カップヌードル ブラック味噌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節分:

« 麺屋ここいち 元祖尾張中華そば 本店 | トップページ | カップヌードル ブラック味噌 »