2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 送別会 | トップページ | バルブ交換 »

2012年9月23日 (日)

第5回 クラッシック オートモービル ロードショー part5

まだまだ続く、このシリーズ。

今日はこちらからスタート。

80


ピカピカの510ブル。

外観もピカピカですが、エンジンルームも光り輝いています



81


どこかで見た事がある箱スカです。

どこで見たのだろ?




82


初代ランサー。

実はマロプリ、会場の場所がよく分からなかったので、

こちらの車について行きました

おかげで迷う事無く到着できました。



83


スバル360ですが、左ハンドルです。




84


アメリカンなピンクのデボネア。

外観はノーマル風ですが、テールの数が少なくなっています。



85

ホンダのZ。

なんだか怪しいオーラを放っていました。



86


ヨンメリ。

87


50クラウンですが、こちらもエンジンルームまでピカピカです。




88


初代デリカ・スターワゴン。

コテコテのイメージがあるデリカですが、すっきりとシンプルにまとめてあります。

どんな車でも同じですが、初代はコンセプトがはっきりしていて好きです。



89


5代目と8代目(?)のスズキ・キャリー。

8代目はそれほど古く見えませんが、調べてみると結構古かったです。




90


コニー360ワイド。

愛知機械工業が製造販売していた車です。

なかなか見かけませんが、この隣になんと、

91


コニーのバンモデルも。

一度にトラックとバンが拝めるなんて、ありがたや~です。

ちなみに親子で参加されていましたが、将来はこの子が乗るのかな?

いつまでも大切に保存して欲しいですね。





92


93


2台続けてガチャピン・ポーターキャブですが、

下のポーターは車高短なのに、ちょっとかわいい感じが。。。

しかも、

94

ガチャピン研究会の会長みたいです。




95

マイティーボーイ。

カスタムが現代的ですので、あまり古さを感じません。




96


アルト・サニー・ポーターキャブ。

黄色のアルトですが、ディーラーに並んでいるような綺麗さです。

どうやって保管しているのでしょうか?




97


ニッサン・バイオレット。

普段使い出来るカスタムと、適度なヤレ具合が素敵です。




98_2


またまたデボネアですが、今回は初代のLテールは見かけませんでした。

なかなか拝めないLテールですが、どこか走ってませんかね~。





99


こちらは。。。初代ブルーバードかな?

クラシカルなデザインに、シングルナンバーが似合ってます。

しかも、ボンネット・トランク・サイドに至るまで、

景色が写り込む程磨かれています。

いつまでも、輝き続けて欲しいですね。

そして、今回の最後を飾るのはこちら。

100_4


2代目キャラバン。

ちょっと下がった車高と、親父顔のフロントマスクがミスマッチですが、

サンルーフが、いい味出してます。

昔の日産のサンルーフは、こんな感じでしたね~。




今回で、丁度100枚目まで紹介出来ました。

が、まだ50枚程あるので、このシリーズは、まだまだ続きます。

« 送別会 | トップページ | バルブ交換 »

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第5回 クラッシック オートモービル ロードショー part5:

« 送別会 | トップページ | バルブ交換 »