2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 第5回 クラッシックカー オートモービル ロードショー part3 | トップページ | 送別会 »

2012年9月22日 (土)

第5回 クラッシック オートモービル ロードショー part4

まだまだ続きますよ~。

早速、前回の続きのクラウンから。

56

左上のクジラ。

地元のイベントでも見かけた車の様な気がします。



57





58


こちらのクラウンは以前、高速有鉛に載ってましたね~。

珍しいエクレールというグレードですが、

卑しい系のマロプリはエクレアと読んでしまいました。

トランクのブーメランが時代を感じますね~。

マロプリが二十歳くらいの頃に流行っていました。



59


こちらも個性的なクラウンですが、東日本高卒道路って。。。



60


510のワゴンですが、グリルがお洒落です。



61


720のダットラですが、低いです。

低すぎます。



62


こちらは620ですが、荷台がとても綺麗に出来ています。

このまま売っていたら欲しいかも。



63


64

綺麗にまとめた2台の次は、

65

ロボコンでお馴染のコロナです。

しかも、かなり低いです。

ちなみに右上で覗きこんでいる人は、スタッフの方みたいです。

マロプリも少し覗いてみましたが、低過ぎてよく見えなかったです。




66


67


68


230・330・Y30と新旧(?)セドリック。



69


箱スカです。

今回のイベントでは、マイノリティーでした。

同日に開催されていたオートレジェンドではマジョリティだったみたいですけど。




70


71

ちょい悪な330と大人しいクジラ。



72

73


新幹線ハイエースのトラックとワゴン。

下のワゴン、ミラーが時代を感じます。



74


初代(後期)のハイラックスサーフ。

高校の頃、免許を取ったら最初に乗りたかった車ですね。

75


コロナですが、上に出て来たコロナとはイメージが全く違います。

76


120のクラウンですが、よく見ると帰国子女です。



77


鬼クラのハードトップ。

最後の2ドアのクラウンです。





78

79


130とクジラのワゴンですが、こうして見比べると昔の車の方が、

部品の流用が多かったのかなと思います。



またまたクラウンで終わってしまいますが、

エントリー台数の多かった今回のイベント。

まだまだ続きます。

« 第5回 クラッシックカー オートモービル ロードショー part3 | トップページ | 送別会 »

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第5回 クラッシック オートモービル ロードショー part4:

« 第5回 クラッシックカー オートモービル ロードショー part3 | トップページ | 送別会 »