2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 第27回 大芝高原まつりinクラッシックカーフェスティバル part4 | トップページ | 焼酎屋 佐藤 »

2012年8月31日 (金)

第27回 大芝高原まつりinクラッシックカーフェスティバル part5

長かったこのシリーズも、いよいよ最終回。

今回は軽自動車特集です。

P1000110


スタートは、ミニカから。

後ろから見ると、

P1000109


独立したトランクがある、珍しい軽です。



P1000111


スバルのR2。

P1000112


P1000113


スバル360が2台ですが、

P1000257


1台はバンモデルです。

後ろヒンジのドアなので、乗る時は海老の様な姿になってます。



P1000114


ホンダのZ。

P1000115


ホンダのN360。

P1000116


フロンテ・クーペ。

P1000117


P1000118


P1000119

3台続けてホンダZ。

ではなく、真ん中はN360でした


P1000249


一番下の1台。

少しヤレた感じが、とっても素敵です。

P1000120


P1000123


今度はN360が2台。

上のバーフェン付きと下のノーマルフェンダーで、かなりイメージが違います。

P1000121



P1000124



またまたホンダZが2台。

こちらも上のバーフェン付きと、下の大径ホイール。

同じ車でも、かなりイメージが違います。



しかも、上の車の内装は、

P1000247

メーターだらけです。

何のメーターなのかよく分かりませんでしたが、

どれを見ながら走るのでしょうか?


P1000125


ホンダのステップバン。

後ろには、

P1000235


こんな張り紙がしてありました。


P1000132


もう1台、ステップバン。

こちらはお隣で、お店を開いていました。



P1000133


スバル360。

こうしてみると、デパートの屋上にあるおもちゃの車の様な大きさですね~。


P1000127


ホンダのライフ。

こちらの車ですが、写真のわんこと一緒に参加されてるみたいです。

車内を見ると、

P1000232


カーナビやiPodが装備されていますが、足元に扇風機があるだけで、

クーラーはなさそうです。

朝晩はさわやかな風の吹く信州ですが、昼間は暑いのでは。。。

うちのマロンとプリンなら、5分もしないうちにリバースしそうです。


そして最後を飾る一台はこちら。

P1000126


P1000234


マイティボーイ。

新車のような輝きを放つこの一台。

ホンダ勢が多数を占める軽の中では、かなり目立っていました。


ちなみに、帰り道の途中にあった車屋でマイティボーイが売りに出ていました。

ちょっと欲しくなりましたけどね。



初めて見学した大芝高原まつりのクラッシックカーフェスティバルですが、

なんだか身近に感じられる旧車イベントでした。

フルレストアした、ピカピカの旧車もたまにはいいのですが、

今回の様な、少しヤレた感じの歴史を感じる旧車も、

オーナーの愛情が感じられ、とっても素敵だな~と思いました。

来年も行きたいですね~。


最後に、信州旧車同盟の皆さん、楽しいイベントをありがとうございました。

また来年も楽しみにしています。

« 第27回 大芝高原まつりinクラッシックカーフェスティバル part4 | トップページ | 焼酎屋 佐藤 »

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 第27回 大芝高原まつりinクラッシックカーフェスティバル part4 | トップページ | 焼酎屋 佐藤 »