2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 第27回 大芝高原まつりinクラッシックカーフェスティバル part1 | トップページ | 第27回 大芝高原まつりinクラッシックカーフェスティバル part3 »

2012年8月28日 (火)

第27回 大芝高原まつりinクラッシックカーフェスティバル part2

先日の続きです。

今回からは、手を抜いて車の紹介写真で。

P1000078


トップバッターは、4メリです。

P1000079


後ろからも眺めてみましたが、いい感じに低いです。

でもこちらの4メリ、よく見るとツルツルです。

エンブレムどころか、ドアノブまでスムージングされています。



P1000194

プリンス グロリア。

後ろから見ると、

P1000196_3


窓から豪華な内装が、

P1000197


更にミラーは、

P1000198


優雅なデザインです。

個人的にプリンスのデザインは好きです。

今の車にも、こんな優雅なデザインが欲しいですね~。



P1000084

こちらは、DATSUN B310ワゴン(かな?)。

ぱっと見た感じサニーに見えますが、よく見ると左ハンドルです。



P1000085


トヨタスポーツ800、通称ヨタハチ。

P1000086


ロータス・ヨーロッパ。

ちなみに奥の1台は、

P1000182


トヨタの4AGが載っています。

ヨーロッパに4AGは定番の様な感じですが、

多少、んっ!?て個所はありましたが、綺麗に載っていました。

P1000088

シングルナンバーのこちらの車、

P1000180_2

フォードのコンサル・コーティナという車だそうです。

P1000089_3


ポルシェ911。



P1000090


箱スカ軍団です。


P1000091


シングルナンバーや、

P1000169


ワンテール。

箱スカの年式による違いが観察出来ました。



P1000092


あまり見かけない車ですが、後ろに回ると、

P1000229


初代(?)のローレルでした。


P1000093


縦グロ。


P1000094


プリンス・スカイライン。


P1000095


またまた縦グロ。

こちらの縦グロ、よく見ると、

P1000225


ドアノブがスムージングされています。

が、処理の仕方が悪いのか、埋めた痕に沿って錆が。。。

P1000223


他にも所々下地が浮いて来ていますが、

個人的には少しヤレている方が、雰囲気があっていいと思います。



P1000096


ハーレーです。

こんな感じのハーレーが、一番ハーレーらしいと思うのは俺だけ?



P1000097


日野・コンテッサ。



P1000098


クラウンです。

こちらの車、リアクオーターのガラスには、

P1000217

P1000216_2


目指すは、旧車の痛車なのでしょうか?

マロプリには、書いてあるのが何の事かさっぱり分かりませんでしたが。。。



続きは、また次回。

« 第27回 大芝高原まつりinクラッシックカーフェスティバル part1 | トップページ | 第27回 大芝高原まつりinクラッシックカーフェスティバル part3 »

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 第27回 大芝高原まつりinクラッシックカーフェスティバル part1 | トップページ | 第27回 大芝高原まつりinクラッシックカーフェスティバル part3 »