2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« カレーのチャンピョン | トップページ | 第23回 トヨタ博物館 クラッシックカー・フェスティバル(part3) »

2012年5月30日 (水)

第23回 トヨタ博物館 クラッシックカー・フェスティバル(part2)

先日の、第23回トヨタ博物館クラッシックカー・フェスティバルの続きです。

今回は、トヨタ博物館所蔵の車の紹介です。

Cimg5583

なんだか見た事のない形ですが、

Cimg5584

名前も聞いた事ない車です。

Cimg5585_3


Cimg5586


。。。

こちらは、まったく分からないです



Cimg5587


Cimg5588

こちらは、マロプリでも見た事ある車ですね。

もちろん当時ではないですが。。。




Cimg5589

Cimg5590_3


こちらも見慣れない車ですが、よく見ると国産です。

調べてみると、Wikipediaにも載っていました。

Cimg5591


上の記事にも書いてありますが、タイヤとホイールはバイク用です。



Cimg5596


Cimg5597


こちらは丁度1世紀前の車です。

こちらの車両ですが、走行披露もしていましたが、

意外に早く走り去った為、マロプリのおんぼろデジカメでは、

走行している写真は撮れませんでした

Cimg5598_2


こちらは、とある映画でもお馴染のデロリアン。

乗って記念撮影が出来る車両でした。




Cimg5604


Cimg5605


こちらも1世紀近く前の車ですが、有名な車ですね。

プレートにも書いてありますが、約1500万台生産された車で、

これを凌ぐ台数の車は、タイプ1だけと言われています。



Cimg5600


Cimg5601


こちらは、いつかのクラウンですが、

後部座席のドアがとても特徴的な観音開きのクラウンです。

で、最後はセクシーな後ろ姿で。

Photo

写真のみの紹介ですが、ネタはまだまだ、たくさんあるので、

当分クラッシックカー・フェスティバルネタは続きます。

« カレーのチャンピョン | トップページ | 第23回 トヨタ博物館 クラッシックカー・フェスティバル(part3) »

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第23回 トヨタ博物館 クラッシックカー・フェスティバル(part2):

« カレーのチャンピョン | トップページ | 第23回 トヨタ博物館 クラッシックカー・フェスティバル(part3) »