2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 第23回 トヨタ博物館 クラッシックカー・フェスティバル(part2) | トップページ | タイヤ交換 »

2012年5月31日 (木)

第23回 トヨタ博物館 クラッシックカー・フェスティバル(part3)

今日も、先日のトヨタ博物館・クラッシックカーフェスティバルの続きを。

Cimg5657


今回も、ほぼ全編写真のみで紹介です。

まずはこちらから。

Cimg5478


会場に到着し、最初に目にしたこちらの初代スバル・レオーネ。

フロントをよく見ると、

Cimg5482


ウインチが付いてます。

Cimg5479

ホンダ・N360。

Cimg5483


スズキ・セルボ。

ボンネットが空いていますが、エンジンが無い。

Cimg5484


RRなので、リアエンジンでした。

Cimg5487


ダイハツ・フェローマックス。

Cimg5488


ミゼット。

Cimg5492

マツダ・シャンテ。

Cimg5499


三菱・ミニカ。

後ろに回ると、

Cimg5501


懐かしいルーバーが付いてます。

Cimg5540


フィアット500。

Cimg5541


綺麗なエンジンルームです。

Cimg5636


ホンダ・ステップバン。

Cimg5641


スバル・R-2。

Cimg5644


スバル360(後期型)。

Cimg5645


続いてもスバル360ですが、前期モデルです。

この型は珍しいかも。

しかもナンバーが、

Cimg5647


バイクのナンバーの様な大きさです。

最後は、こちら。

Cimg5638


スバル・サンバー(2代目)。

Cimg5639


Cimg5640


Cimg5642


以前、雑誌で見て気になっていた車です。

サイドには屋号が残り、現役のお仕事車のような雰囲気ですが、

個人所有になった今でも、そのまま残してあるみたいです。

この車の雰囲気に、とても合っている様な気がします。

今回参加の軽の中では、一番のお気に入りです。



今回は、途中から軽自動車特集みたいになってしまった

次回は懐かしの国産車特集でも。

« 第23回 トヨタ博物館 クラッシックカー・フェスティバル(part2) | トップページ | タイヤ交換 »

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 第23回 トヨタ博物館 クラッシックカー・フェスティバル(part2) | トップページ | タイヤ交換 »