2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« バーバー マロプリ | トップページ | とんちゃん 牛ちゃん 寅゛ちゃん »

2012年4月30日 (月)

見なきゃよかった

先日、北の国から届いたブツ。

Dsc_1338

取り付けの前に、配線図と現車の確認をしてみました。




まずはシートをあげて、

Cimg5172


バッテリーとバッテリーボックスを解体。(写真はボックスまで外れてますけど)

バッテリーボックスは、前側が位置決めピンで、

Cimg5184


後ろ側に爪があります。

Cimg5185


バッテリーボックスを外すと下に、

レクチファイア・ウインカリレー・CDIユニットなどが見えるはずでした。。。

が、そうは上手くも行かず、ガソリンタンクの下のトレーみたいなやつが

邪魔をしています。

それを外そうとしたのですが、今度はガソリンタンクが邪魔。

仕方が無いので、エアクリーナーケースを外し、

ガソリンタンクを少し移動しクリアしました。

Cimg5181


ちなみにエアクリーナケースは、ボルト3本で止まっていますが、

下の2本がケースを突き抜ける長いボルトで

ケースが歪んでいると、とっても止めにくいです。

長いボルトを入れて、ナットで固定でもいいと思うんだけど。。。

今後の改良ポイントです。



苦労しながら、辿り着いた電気系統ですが、

ウインカリレーを見る前に、見てはいけないものを見てしまいました。

Cimg5178

上側に見えるのがCDIユニットですが、一見ゴムでマウントされています。

が、よく見ると、

Cimg5179


マウントのゴムが切れています

こちらは、途中で見つけた配線。

Cimg5173


自由気ままに遊んでいます。

配線図を見ると、桃色の線はレジスタの線。

配線図では相方は茶に白の線ですので、探してみると茶の白の線も遊んでいました。

これは接続して解決。


もしかしたら、ポジション球とテールが切れた原因はこれかも知れないです。

レジスタは余分な電気を捨てるのが仕事なので、

こいつがさぼっていた為に、電球に過剰な電気が流れていたのかも。

レジスタが壊れてなければの話ですけど。


で、最後になりましたが、今回の目的のウインカリレー。

Cimg5178_2


下の錆びた丸いアルミがウインカリレーですが、

早速外してみました。

Cimg5177


こちらはゴムのマウントもまだまだ現役でした。

裏を見ると、配線図通り線が2本。

この線を、例のブツに差し替え、あとは前後のウインカの線を分断し

割りこませるだけですが。。。

文章で書くと、たったこれだけの事ですが、

どこでウインカの線を分断し割りこませるべきか。


いつでもノーマルに戻せるように、最小限の改造で済ませたいので、

もう少し配線図とにらめっこして考えなくては。

今回、改造の為に少し解体してみましたが、

見なきゃよかった所が結構たくさんあり、課題が増える羽目に

部材集めをしなくては

« バーバー マロプリ | トップページ | とんちゃん 牛ちゃん 寅゛ちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Motor Cycle」カテゴリの記事

工作ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見なきゃよかった:

« バーバー マロプリ | トップページ | とんちゃん 牛ちゃん 寅゛ちゃん »