2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« iPod nano 第三世代 復活 | トップページ | サッポロ プレミアム アルコールフリー »

2012年1月22日 (日)

またまた掃除機が。。。

先日、適当に修理した掃除機ですが、

嫁が掃除をしていたら、またまた壊れたみたいです。

Cimg4224

先日の修理を適当に行ったせいか、わずか2週間程で壊れてしまいました。

で、今回は少し真面目に修理を。

まずは、前回割れたところを再度接着し、

今度は割れても抜けないように寸切ボルトを入れてみました。

Cimg4238


まずは長さを測って、

Cimg4239


工房(外の車庫)で切断します。

Cimg4241


切断後は、切断面をやすりで少し丸めに処理をし、合わせてみると、

Cimg4242


ぴったりです。

でも、この長さが後で問題となる事に。。。

次に、寸切りボルトを入れる部分の加工を。

Cimg4243


この間に入れるのですが、当たる個所のリブをマジックで大まかにけがき削ります。

削りはこちらの、文明の利器で。

Cimg4246


10円で入札したら落札してしまったリューターです。

ただ、送料が840円かかりましたけど。

そんな話はさておき、早速加工。

Cimg4245


ボルトの大きさ分だけ削りましたが足りず、この後もう少し削りました。



で、あとは組み立てるだけ。

のはずですが、せっかくバラしたので、汚れた所も綺麗にする事に。

Cimg4248


こんな所や、

Cimg4249


こんな所、かなり汚れています。

水洗いできる所は、お風呂の洗剤と歯ブラシで洗い、

水洗いできない所は、ウエット ティッシュで拭き拭きを。

かなり頑張って掃除した結果は、

Cimg4252

かなり綺麗になりました。

あとはボルトを入れて組み付けて、終わりのはずが、

Cimg4258

最初に切った長さでは長すぎた為、更に5㎜程短くしました。

これで組み付けて完成ですが。。。

Cimg4262_2


試運転をしてみると、なぜかブラシが回転しません。

仕方がないので、テスターで確認してみると導通がない

もう一度ばらす羽目に。

バラして基盤を外してみると、

Cimg4263

スイッチの所に、たくさん埃がたまっていました。

最初から基盤も外して掃除するべきだった、ちょっと後悔。

基盤を外したついでに、基盤の裏も綺麗にしておく事に。

Cimg4264


ブラシの回転は、とても原始的な構造で動いてるんですね~。

最後は仮組みをして導通確認。

Cimg4266


ゼロ合わせをしていないので、針が振り切っていませんが大丈夫みたいです。

あとは組み立て、再度掃除機に取り付けて動作確認。

今度はちゃんと動きました。

Cimg4260


まだまだ買い替えるには早いので、しばらく酷使してやります。

ちなみに、修理は自己責任で行うものなので、

良い子はまねしないでくださいね。

« iPod nano 第三世代 復活 | トップページ | サッポロ プレミアム アルコールフリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた掃除機が。。。:

« iPod nano 第三世代 復活 | トップページ | サッポロ プレミアム アルコールフリー »