2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« またまたiPod nano | トップページ | 独身気分 »

2012年1月14日 (土)

トヨタ2000GT

本日の新聞に、こんな記事が乗っていました。

Dsc_0608

名車 太陽光EVで復活。

昨日から幕張メッセで開催されている、東京オートサロンの記事です。

この車を製作したのは、トヨタグループの同好会のメンバーだそうです。

001l

(写真はお借りしました)



トヨタ2000GTと言えば、1967年5月~1970年8月までの、

わずか3年3か月の短命で、337台しか生産されていない名車です。

3M型・直列6気筒のエンジンを搭載し、グロスながら150馬力、18Kg・mと、

当時としては最高クラスの性能でした。

しかも、4輪独立懸架・4輪ディスクブレーキ・マグネシウム製ホイール・

ウッドステアリングにウッドパネルなど、かなり贅沢な仕様でした。

生産中止から40年以上経過した今見ても、

その魅力は色褪せることなく、輝き続けていると思います。

マロプリ地方ですと、岐阜県大垣市や三重県川越町に、

中古車として販売されているようです。

その内の1台は2、980諭吉と、かなりいい値段が付いております。


ちなみにマロプリは、幼稚園か小学生の頃に、

絵の教室の帰りに、旧の国道22号の当時の名鉄百貨店前の交差点で、

信号待ちをしている目の前を、走り過ぎて行くのを見た事があります。

当時でも、なかなかお目にかかる機会はなく、見えなくなるまで、

親父を含め、交差点で信号待ちをしていた大人達が興奮していた事を覚えています。

先にも後にも、公道で見かけた事は1回だけです。

もっとも、公道で普通に見かける様になるには、

販売台数が5万台が目安と言われていますから、337台では。。。ですね。



かなり話がそれましたが、オートサロンに展示された2000GT。

ボンネットとリアガラスに設置した太陽光パネルで発電し、

最高時速200キロ、航続距離は60キロとなっているそうです。


貴重な2000GTをビンテージではなく、

このような形に改造するのは個人的には???です。

仮に公道を走る為に公認改造の申請をすると、車検書は“改”の文字が付き汚れるし、

二度と元の型式に戻す事は出来ませんしね。

せっかくの2000GTが、只の鉄くずにしか見えない改造をするのは、

やめて欲しいですね~。

芸術作品に素人が筆を入れる様な仕事に、ちょっとイラっときました。

« またまたiPod nano | トップページ | 独身気分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ2000GT:

« またまたiPod nano | トップページ | 独身気分 »