2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月27日 (月)

おたべ

今日は夕方から滋賀へ出張で。

帰りにサービスエリアでこんなものを買ってみました。

Cimg2852


おたべです。

見ての通り普通のおたべではなく、夏限定(?)のわらび餅仕立てバージョンです。

中味はこんな感じ。

Cimg2857

八つ橋の生地の部分がわらび餅になっていて、

トロトロでうまうまでした。

でも、八つ橋ではないような気がしたけど。


美味しかったから、どうでもいいけどね。

2011年6月26日 (日)

今日の晩御飯

今日は、またまた嫁がいなかったので一人で晩御飯を。

でも、ご飯の前にまずは晩酌を。

こんなものを買ってみました。

Cimg2820


ホッピーです。

ホッピーと言えばこちらを想像しますけど、

多分このホッピーから来てると思います。

そんな事はさておき、今日は焼酎のホッピー割です。

ホッピーは今流行りのノンアルコールビールの先駆け的存在みたいですけど、

焼酎で割っても旨いんですよね。

でも、今日初めて知ったのですけど。。。

Cimg2831


焼酎なんで普通に氷を入れていましたが、

氷を入れると風味が損なわれるとの注意書きが。。。

何回か飲んでますけど、今頃気が付きました

で、今日の晩酌のお供は、

Cimg2822


残り物の水煮のタケノコ炒めと、出来合いのロースとんかつと、

こちらも出来合いのスモークチーズです。

今月は小遣いを浪費した為にスモークチップが買えなかったので、

出来合いのスモークで我慢です。

途中マロンとプリンにご飯を催促されたが、

晩酌も終わり今日のメインを。

今日のメインは、じゃ~ん。

Cimg2835


カレーです。

久しぶりにココ壱でカレーでもと思いましたが、

お給料日前なので、あまりトッピーもできそうにないので

お家カレーにしました。

ちなみに、やっぱりご飯はこちらで。

Cimg2833


2度目の登場の土鍋のかまど。

前回の失敗を考慮し、今回は水を米1合に対して220ccと2割程多めに。

吸水時間も40分と、少し長くしてみました。

そのおかげで炊きあがりは、

Cimg2834


程良くお焦げが出来ています。

少し味見をしますと、んっ!?コリコリする。

とても固いお米が混ざっていました。

水はこれ以上多くするとおかゆになりそうなので、

吸水時間をもう少し長くし1時間くらい取った方がいいのかな?

土鍋で美味しいご飯を炊くのは難しいです。

2011年6月24日 (金)

出張

昨日は静岡県の清水まで出張。

清水と言えば、次郎長・ちびまる子・清水エスパルスなどが挙げられるが、

清水と言えば、清水港。

港と言えば、美味しいお魚。

片道240キロの道のりを、ルンルン気分でお出かけ。


片道約3時間、お昼過ぎに到着。

港から目的の会社までは近いので、少し海沿いを探索。

だが、なかなかお店がない。

しかも、やっと見つけたと思いきや、駐車場が無い若しくは有料。

高々お昼を食べる為のだけに、駐車場代を払いたくないし、

そんな事を考えながらうろうろしていたら、打ち合わせの時間が。。。

仕方がないので、サクッと打ち合わせを済ませ、帰りにお昼を食べる事に。


客先の人に聞いたら、清水の駅前にはお店がありますとのことであったが、

こちらも駐車場が有料だし、しかも、どこにでもあるようなお店ばかり。

仕方がないので、ナビを頼りに清水港方面へ。


だが、進めど進めど思い描くようなお店はなく、

いい加減にお腹が減って来たので、さくらえびのかき揚げの文字に魅かれ

こちらのお店に入ってみました。

Dsc_0225


静岡を拠点に展開する、鐘庵というお店です。

調べてみると、春日町にもあるみたいです。

で、今日のお昼のメニューは、

Dsc_0223


マグロ丼の小。

海が近いのでお魚は美味しいと思いきや、結構美味しかったです。

結構とろける感じでした。

続いては、こちら。

Dsc_0224


さくら海老おろし蕎麦。

さくら海老のかき揚げが付いた、おろし蕎麦です。

お蕎麦はあまり期待をしていなかったのですが、

以外にも歯ごたえがあり、おろしのトッピングでさっぱりと頂けました。

かき揚げの方は、ちょっとボリュームが足りなかったかな。

最近は分厚いかき揚げが流行ってるしね。

ボリュームは物足りないけれど、美味しかったです。


お昼を食べ、会社へ帰るのですが、途中激しい睡魔が。

丁度3時の休憩時間でしたし、危ないのでサービスエリアで15分程お昼寝を。

お昼寝後、眠気を覚ます為に少しサービスエリアを探索。

手頃で魅力的なお土産はなかったが、B級グルメは充実。

食べたい気持ちをぐっと抑え帰る事に。

途中、浜名湖のサービスエリアにも寄ったが、

こちらも手頃で魅力的なお土産がなくスルー。

三ケ日インターからの激しい渋滞の中、そのまま会社へ帰る事に。

だが、今朝出掛け際にマロンと嫁にお土産をせがまれていた為、

手ぶらで買える事も出来ず、帰りにこんなものを買いました。

Cimg2810


野うさぎの、抹茶のシフォンケーキ。

うまうまでしたね。

黒豆はちょっと苦手だったけど。

で、マロンとプリンにはこんなものを。

Dsc_0228


ささみのチーズ入りロール。

お土産と言っても、ヘルスバンクで買ったんですけどね。

でも、マロンとプリンは大喜びでした。

2011年6月19日 (日)

今日のご飯

今日は嫁が発表会でいなかったので、お昼と夜のご飯は好きなものを。

朝からマロンのほねっこを買いに出掛けたので、お昼はこんなものを。

Cimg2788


アピタで買ったおにぎりと、マルタイ棒ラーメンの博多風と軽井沢高原ビール。

お昼からビールを呑んで、至福の時でした。


お昼ごはんを食べた後は、早速夕御飯の準備を。

Cimg2785


こちらもアピタで買った、アメリカ産の牛筋。

今日はこれを使って、どて煮を。

いつもなら出汁で煮るのですが、今日は名古屋人らしく味噌で。

こちらのサイトを参考に作りました。


まずは牛筋を下茹でし、一口サイズにカット。

鍋に水を入れ、牛筋を投入。

しばらく煮込み、レシピ通り(?)適当に調味料を投入。

今回は少し砂糖を多めにし、甘めに仕上げてみました。




一時間ほど煮込むと、こんな感じ。。。

と、写真を載せたかったのですが、写真を撮り忘れたみたいで。。。

ご飯もこんなもので炊いてみました。

Cimg2790


土鍋です。

かなり前にブームに乗って買ってみたものの、

2~3回しか使った事がなく、嫁がいないので使ってみました。

お米は普通に砥ぎ、水を一割くらい多めで。

丁度、古米を炊くような水加減ですかね?

そのまま30分程、給水させます。

給水させたら、そのままガスコンロへGO。

約5分中火で、その後とろ火で約10分、最後に蒸らしを15分。

Cimg2791


こんな感じで炊きあがりました。

Cimg2793


お焦げもちょっぴり。

前回の時は焦げ焦げと失敗したけれど、今回はまあまあの出来でした。


どて煮もご飯も出来たところで、早速晩御飯に。

Cimg2794


今日の晩御飯です。

どて煮・納豆・キムチ・焼酎の水割り。

まずは晩酌を。

Cimg2796

どて煮なんですが、甘辛な感じでお店で食べるような味でした。

ねぎと一味唐辛子をたっぷりとかけて食しました。


晩酌の後は、ご飯を。

Cimg2799


ご飯の上にもどて煮を載せて、どて丼とスープ春雨です。

こちらも、ねぎと一味をたっぷりかけ、つゆだくで。

どてとご飯との相性もばっちりで、昔食べた昇りゅうのどて丼を思い出しました。

今はもうお店をやめちゃったけど、もう一度再開してくれないかな。

2011年6月12日 (日)

ノスタルジックカーショー


昨日は朝からポートメッセへ。

Cimg2770


今年もノスタルジックカーショーに行ってきました。

と、言っても、去年は仕事で行けなかったけどね。

今年はこんなイベントをやっていました。

Cimg2772


スカイラインの生みの親、櫻井眞一郎の追悼イベントです。

今年の1月に他界されたんですよね。

そのせいか、今年はスカイラインとZが大半を占めていました。

地震の影響で、イベント自体も縮小されていましたけどね。

そんな事はさておき、早速車を。

Cimg2468

Cimg2469_3

Cimg2471_5

Cimg2574_2

Cimg2576

Cimg2573_2

Cimg2472_3


ここまでは、櫻井眞一郎の世界展で、

櫻井氏が作られたレーシングカーを日産よりお借りし展示されていました。

改めて並んでいる姿を見ると、

日本のモータースポーツに与えた影響の大きさを感じますね。

故・本田宗一郎、櫻井眞一郎、ホンダと日産、メーカーは違えど

日本のモータースポーツの歴史に名前を刻んだ人が、

また一人亡くなってしまったのですね。

今回はスカイラインが多かったのですが、

そんな中で展示されていた、他の車を。

Cimg2473

Cimg2474_2


初めて見たのですけど、ダットサンのDC3です。

写真にもある通り、戦後初のスポーツカーみたいです。

シングルナンバーが付いているのが凄いですね。

Cimg2476_2

Cimg2477

こちらもお宝車ですね。

車名が分からないけれど。

Cimg2478


こちらはルノーです。

すこしビートルに似た雰囲気が。。。

Cimg2481


パブリカのピックアップです。

Cimg2482


クラウンです。

こちらもシングルナンバーが付いたお宝車ですが、

後ろに回ると、

Cimg2486


涙テールと呼ばれるテールランプでした。

ネーミングと言い、形と言い、センスがいいな~と思いますね。

Cimg2497


こちらは、ジャパン(スカイライン)ですね。

今回はスカイラインの多さに、食傷気味でしたが、

ジャパンと鉄仮面は何度見ても。。。

Cimg2501


クジラ(クラウン)のクーペ。

Cimg2503


Cimg2504

走るシーラカンスと言われた、デボネアですね。

フロントとリアのフェンダーが特徴的ですね。

Cimg2505


RX-7(SA22C)。

Cimg2506


ダルマセリカ。

Cimg2516


ロータスヨーロッパ。

いつ見てもかっこいいですね~。

記憶の中では、サーキットの狼のイメージが色濃く残っていますけどね。

Cimg2531


カウンタック・クアトロバルボーレ。

Cimg2544


豚ケツ・ローレルです。

Cimg2546


豚ケツのお尻を。

小学生の頃、族車の定番だった豚ケツですが、

ノーマルで見ると微妙ですね。

Cimg2557


Cimg2556


パブリカとヨタ8(トヨタスポーツ800)。

同じ兄弟車ですよね、確か。

Cimg2565


Cimg2567


西部警察仕様のRSターボ。

燃料タンクの蓋には、

Cimg2568


大門団長(渡哲也)のエアブラシが。

懐かしいですね~。

最初にRSターボを好きになった理由がこれですね。

後ほど、スカイラインでは唯一の4気筒ターボのFJに魅かれましたけどね。

俺的には、スカイラインと言えばFJですね。

Cimg2582

プリンス・スカイライン。

プリンスの車は、今でも魅力的ですね。

Cimg2584

Cimg2585_2


スカバンです。

なかなか見かけない車ですね。

ノーズが短いから無理かもしれないけど、

こんな車にL28なんか積んだら面白いでしょうね。

Cimg2609


Cimg2644


2台ともフェラーリーです。

あまりフェラーリーのイメージではないけれど、

下の車はトランクにかけてのラインが優雅ですね~。

Cimg2623


Cimg2626


こちらはセドリック・カスタム。

Cimg2624

Cimg2673


サイドまで回り込んだフロントガラスが、時代を感じますね。

他にも、たくさん展示されていましたが、

今回はスカイラインが多数という事で、スカイラインのお尻コレクションを。

Cimg2659


Cimg2550


同じ箱スカですけど、下はシングルテールです。

Cimg2713


Cimg2498


Cimg2716


スカイラインのお尻コレクションでしたが、

ケンメリ・R33・R34のお尻は撮影してなかったですね。



今回は土曜日に行った為、会場も人が少なめで写真が撮りやすかったですね。

カメラを構えている前を横切るオヤジにはムカついたけど。


ちなみに、毎度お馴染(?)の駐車場でのノスタルジックカーショーは、

Cimg2719


鉄仮面が1台と、人の少なさに比例していまいちでした。

でも、あとからノスタルジックカー新聞のHPを見たらこんな写真が。


M_p1250103_2


M_p1250100


今回行いました「櫻井眞一郎杯スカイラインコンテスト」の大賞に選ばれました

嶋崎さんからのお申し出でトミカシルエットとのコラボの写真が載っていました。

こんな写真は2度と撮る事が出来ないと思われるので、

オーナー様も大変貴重な写真となるんでしょうね。


会場を後にし、折角港区まで来たついでに、

帰りは太平タイヤでタイヤを偵察して帰って来ました。

それにしても太平タイヤ、中味が薄くなった気がする。

ヘッドライト交換

今日はグラのヘッドライトの交換を。

左側が水漏れして、こんな姿に。

Cimg2458


なんだかとっても湿度が高そうです。


ヘッドライトはディーラーで見積もりしてもらったら、

片側で約2.5諭吉。

片側のみ新品にすると、バランスが悪いので両側替えた方がいいのですが、

そうなると5諭吉。

今の我が家の緊迫財政では、とてもそんな余裕はないのでヤフオクで検索。


だが、前期型のグラのライトはたくさん出ていましたが、

後期方は右側が多く、しかも、左があってもステーが折れてるのばかり。

みんな左側をぶつけるせいなのかな?

そんな中、楽天のオークションで程度のいいやつを落札。

早速交換しました。

Cimg2759


ボンネットを開け、

Cimg2762


グリルを外し、

Cimg2763


コーナーランプを外し

Cimg2766


最後にライトを外す。

Cimg2767


こんな姿になりました。

取り付ける前に、外したものと落札したものを比較。

Cimg2768


左が外したもの、右が落札したもの。

比べてみると、落札したものは、かなり程度がいいです。

殆ど曇りもないし。


先程と逆の手順で組み立て。

Cimg2769


グリルをつける前に、点灯確認。

動作もバッチリなようで。

この後グリルをつけて完成です。


それにしても、左だけ綺麗になったので、

なんだかぶつけて交換したみたいだな~。

たべごろう


昨日は会社の人達と月に1回の飲み会の日。

昨日のお店は、たべごろうです。



お店は家から近いので、皆よりも早く到着。

時間を過ぎても、皆が来る気配がなかったので、

早速オーダーを。

Cimg2722


最初から焼酎のボトルですが、麦にするか麦と米のブレンドにするか迷っていると、

お店の人が試飲させてくれたので、写真の麦と米のブレンドに決定。

お酒だけでは酔いが早いので、食べ物もオーダー。。。

Cimg2721


と、オーダーをしたところで、皆さんが登場。

今日はスタートから、こんな感じです。

Cimg2729

皆で乾杯をし、写真を撮っていると料理が続々と。

Cimg2725


お通しは、カツオのマリネ風とツナサラダです。

Cimg2732


赤貝とイカのお刺身。

Cimg2738


イカスミのウインナー?とオクラの胡麻和え。

ウインナーは、ちょっと微妙かな。

Cimg2745


定番のマカロニサラダ。

Cimg2746


串カツ。

一応人数分オーダーしたけれど、5本しか残っていませんでした。

Cimg2747_2


牛串。

Cimg2748


刺し盛り。

Cimg2749


ゲソ焼き?

Cimg2750


クジラです。

この辺ではあまり見かける事はないので、ついオーダーを。

大蒜とショウガで食べると旨しです。

Cimg2752


サーモンのたたき?

少し炙ってありました。

Cimg2753


手羽から。

Cimg2754


海老フライ。

たべごろうでは、初めて食べましたね。

タルタルソースが欲しいです。

Cimg2758


最後の〆は、おにぎりで。

呑んで食べて、心もお腹も満足でした。


ちなみに今日は、この後カラオケへ。

家に着いたら、午前3時でした。

2011年6月 5日 (日)

石窯ピザ屋台 boccheno(ボッケーノ)

今日はマロンとちゃりんこでお出掛けを。

向かった先はこちら

近所にある葬儀場の駐車場です。

なぜこんな所かと言えば、こんなイベントをやっていました。

Dsc_0219


一応フリーマーケット。

写真に写っていない左手の方には、一般の出店が。

写真に写っているのは、飲食店等のお店からの出店。

で、目的はどんなものか偵察もあったけれど、

右端に写っているワンボックス。

以前テレビにも出ていた、移動販売の石窯ピザです。




正式には、石窯ピザ屋台 ボッケーノ。

ちなみにHPもありました。



着いた時は人も並んでいなかったので、調子こいて一回りして戻ってみたら、

数人の列が。

とりあえずオーダーして待つ事に。



ちなみにメニューは結構ありますが、

今日はマルゲリータと4種のチーズのピザともう1種類でした。


で、今日セレクトしたので4種のチーズのピザ。

Dsc_0221


ゴルゴンゾーラ・モッツアレラ・パルメザン・タレッジョの4種類のチーズが乗ったピザです。

お昼に食してみると、チーズの味とナッツの味が絶妙なバランスで、

旨しでした。

生地はクリスピーではなかったけれど、これはこれで美味しかったです。


前回は出遅れた為に買えなかったので、リベンジ出来てよかったです。

また近所に来ないかな。

2011年6月 2日 (木)

パティスリー レガル

今日は仕事で一日外出のハードな一日であったので、

帰りに自分にご褒美を。

Dsc00805_4


レガルのケーキです。

あまりこの時期にレガルに行く事はなかったので、

なにか、この季節のものはないかと偵察してきました。

Dsc_0218


今日はお願いして写真を撮らせて頂いたので、

ケーキの名前もばっちりです

今日のケーキは、赤ルバーブのパイ。

ルバーブって、初めて聞いた名前だけど、

調べてみると果物じゃなくて、フキみたいな野菜なんですね。

しかも、酸味が少し強い感じです。

Dsc00807


メレンゲの下のあるのがルバーブですね~。

早速食してみましたが、単体で食べると酸味と少し苦味があり。。。

メレンゲと一緒に食べると、メレンゲの甘さで酸味も丁度いい感じですね。

旨しです。

嫁は少し苦手みたいだけど。

確かに、ルバーブは万人向けの味ではないかな。

俺的には、美味しいと思うけどね。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »