2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 第22回 トヨタ博物館 クラッシックカー・フェスティバル | トップページ | 続々。トヨタ博物館 クラッシックカーフェスティバル »

2011年5月29日 (日)

続・トヨタ博物館 クラッシックカーフェスティバル

今日は季節外れの台風が接近中ですが、

先週のクラッシックカーのフェスティバル続きを。

と言っても、写真中心ですが。




まずはお昼からのパレードの前に会場内を偵察。

Cimg2132

ベンツ軍団です。


Cimg2148

フィアット500。

Cimg2149


車内を覗くと、おされな小物が。

一度乗ってみたいですね。


Cimg2150

クラウン

Cimg2152

こちらも、クラウンだよね?

Cimg2159

117クーペ。

前期と後期が並んでます。

いすゞは昔、結構デザインは優れていたけれど、

今は乗用車から撤退しちゃいましたね。
Cimg2167

お約束の縦グロ。

イベント会場では、カスタムされたのが多いけれど、

すっぴんでも、かなりいい感じですね~。


少しうろうろしながら写真を撮っていましたけれど、

お昼からのパレードがあるので、少し早めに場所を確保のために移動。

入場場所の目の前に陣取ってみました。

ここからがパレードの始まりで。

Cimg2196

午後のパレードのトップバッターは、アルファロメオ1900です。

かなり珍しいクルマみたいです。

Cimg2200

カルマンギア。

少し眠そうな顔ですね(笑)。

Cimg2203


クラウン8です。

こちらもかなり珍しいクルマみたいです。

今回、会場内で一番釘づけになった車ですね。

オーナーも昔の片仮名のトヨタマークの付いたつなぎを着た方で。

Cimg2206

後ろ姿も特別に。

Cimg2209


続いては、ランチャ(確か)。

Cimg2212


続いてはディーノが2台。

唯一フェラーリーの名が付かないフェラーリーで、

早くに亡くした息子の名(ニックネーム?)をつけた車ですよね。

Cimg2218

この辺からは、ちょっと。。。

車名の記憶が。。。

Cimg2223


カニ目が2台です。

正確には、オースチン・ヒーレー・スプライトです。

解説によると、イギリスではフロッグ・アイ(カエルの目)と呼ばれているそうです。

Cimg2231


???

Cimg2235


Cimg2238


これも珍しい3輪の車です。

しかも、バイクの2気筒のエンジンを積んでいるそうです。

Cimg2238_4


後ろ姿です。

イタリアのトライクみたいな、後ろ一輪ですね。

Cimg2241


ここからは車名を忘れてしまったものが多いので、写真中心で。

Cimg2246

そろそろ、容量が限界なのかな?

写真がアップできなくなったので、続きはまた。














« 第22回 トヨタ博物館 クラッシックカー・フェスティバル | トップページ | 続々。トヨタ博物館 クラッシックカーフェスティバル »

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・トヨタ博物館 クラッシックカーフェスティバル:

« 第22回 トヨタ博物館 クラッシックカー・フェスティバル | トップページ | 続々。トヨタ博物館 クラッシックカーフェスティバル »